利息を意識したキャッシングの使い方

私は、キャッシングを使う際はできる限り利息がかからないような使い方をします。なぜなら利用するときは、お金が必要な時に利用しますが私は、使う際は使い分けて使うようにしています。それは、短期間で返せて金額が小さい場合(10万以下)は1週間無利息などの告知を行なっているキャッシング会社を利用するようにしています。そして給料日などから遠い場合でかつ金額が10万を超える場合などは、普段利用しているキャッシング会社を使うようにしています。ともに借りる際は、なぜ利息を意識するのかといえば、私は以前キャッシング会社を若い時に利用していましたがその当時は、金利もグレーゾーンだったために50万借りると毎月金利だけで1万円以上払わなくてはいけない状態になり、結局返し終わるまでに数年間で借りた金額は50万なのに最終的に返し終わる頃には、総額で100万近い金額を支払いをした経緯があります。

ですから、その時に私は基本的には二度とキャッシングは使うまいと決めていましたが、最近になり家庭も持つようになり自由に動かせるお金に限りが出てきてから、数年ぶりにまたキャッシングを利用するようになりました。しかし、以前のような利用の仕方ではありません。


当然ながら、利用する際はどうしても必要な時だけで基本は無利息を利用します。再び利用し始めて、無利息以外のキャッシングを利用したのは2年間で1回しかありませんが、その時もきちんと金利を計算して最短で返しました。これからキャッシングを利用しようと考えている方も大切なのは、お金を借りること自体は良い悪いはありませんがある一定の収入があれば、簡単に借りることができます。


しかし、簡単に借りることができるからこそ借りる側がしっかり意識をして借入れする必要があります。私は、ATMなどを利用する際も昔は時間外などでも気にせずおおろしていましたが今では、きちんと手数料がかからない時間を選んでおろすようにしています。これも若い時にキャッシングを利用して利息でばかばかしいくらいの金額を払った経験からくるもったいない意識がそうさせていると考えます。本来ならば借りることなく自分自身の身の丈に合った生活レベルで臨むことが必要ですがどうしても利用する場合は、きちんと返す分の利息を計算してそれがどのくらいの金額かしっかり認識してから利用するようにするとキャッシングをうまく利用できるのではないかと考えます。いつも思いますが、利用する場合は計画性が必要です。