期間限定の無利息のキャッシングの利点

私は、普段からキャッシングを利用するときがあります。それはどんな時が多いのかというと、給料日前で出費が多い時や急に大きな金額の出費があったりした際には動く現金が必要で、キャッシングを利用します。


しかし、私が利用するキャッシングはある決まりを自分自身で作っていて、それは無利息のキャッシングを利用するということです。以前若い時に、金利が20%を超えていた時代に2年あまりキャッシングのお世話になっていた時がありましたがその時は、50万借りて毎月金利だけで1万円以上も払っていて、なかなか元本が払えずに結局返すまでに元本と合わせると100万円近いお金を支払うことになり、本当にばかばかしい想いをしたことを覚えています。

だからそれ以来私は、絶対に消費者金融やキャッシングは利用するのはやめようと決めて生活していました。しかし、最近では結婚して家庭を持ち、さらには子供もできると自分自身が自由にできるお金には限りがあり、急な出費や部下との交際費などを賄うには余裕がない月もあります。

そんな時は、この無利息のものを利用することが出来るようになってからはだいぶ楽になり、行動の幅も広がったと感じています。実際に今の私のお小遣いは月に3万円です。




これは昼食代は除きますが、これでタバコと交際費を賄う形をとらなくてはいけないので正直苦しいです。妻には、ボーナス月に自分が任されている部署で飲み会を開く目的で半期毎に10万円お小遣い以外にもらいますが、それを貯めて大体自由に使えるお金(貯金を含む)が7万〜10万円です。
ですから、営業などで接待をして経費が切れない場合なども自分自身で払わなくてはいけないために、動く現金が必要なので無利息のキャッシングはとても心強い味方です。私の無利息のキャッシング枠は20万円と幅は広くはありませんが、今の私にとってはとてもありがたいものになっています。今まで最高で6万円を無利息のキャッシングで借りたことはありますが、必ず1週間以内で返しているため金利もつかず非常に利便性が高く必要な時に必要なだけ使えるのが利用者としては助かります。また、部下も結婚ラッシュに入っているためお祝いなどに毎月1〜2万が必要になるのですが、妻も毎月になるとあまりいい顔をしないこともありますので2回に1回は、妻に内緒で私が個人的にお金を準備してお祝いを包むこともあります。そんな時にも無利息のキャッシングは私を救ってくれています。これからもお世話になると思います。