無利息キャッシングを利用して多重債務を出来るだけ早く完済する方法とは

金融業者からキャッシングをする場合、そのお金には利息がかかるというのが一般的である。利息は、業者と契約した際に決められる利率から算出される。

キャッシングの利率であるが、通常は、契約してみないと契約者にはわからない。金融業者は自社のホームページなどで、利率はこれぐらいだと記載しているが、年利5パーセントから18パーセントぐらいまでと幅を持たせているのが普通である。なので、契約時に一番低い金利で契約したいと思っても、必ずしも、その利率で契約出来るとは限らない。

普通、低い金利で契約出来るのは、キャッシングの金額が大きい場合、そして、契約してから月日が経っていて、金融業者から優良顧客と見なされている場合である。こういった場合は、契約者から申し入れると、最初の契約時に決まった利率から下げてもらえる場合がある。契約するのが初めてという場合は、業者によってキャッシングの限度額が抑えられて、利率は業者が取り決めている数字のもっとも高いものというのが多い。しかし、場合によっては、無利息でキャッシングを出来る場合がある。


たとえば、金融業者が一定期間内であればキャッシングの利率は無利息といったキャンペーンを行っている場合である。


どのような内容かというと、初回に10万円を借りたとすると、借りた日から一定期間内に10万円を返済すれば、利息はかからないといったものである。多重債務状態になっている人の中には、金融業者によるこういった無利息のキャンペーンを利用して、より早く完済しようとしている人がいる。どういうことかというと、たとえば、ある業者への返済が自分の給料日と同じ25日だとする。普通は、25日にならないと返済するお金が入らないわけだが、無利息キャンペーンを行っている業者から、25日よりも前にキャッシングを行い、それをすべて返済に回すわけである。もし、15日にキャッシングをして、それで返済をすれば、10日分の利息を節約することが出来る。そして、25日になったら、無利息キャンペーンを行っている業者に給料から返済する。この返済方法を何度も繰り返していくと、もし一回あたり10日分の利息を節約していけるのであれば、一年で120日分の利息を支払わずに済むということになるので、その分、元金の返済が早く終わるということになる。なので、もし、今ある債務をすべて完済させるという風に計画を立てたならば、あえて無利息キャンペーンを行っている業者と契約するというのも一つの方法である。